沖縄青の洞窟内にて
スポンサーリンク

子育て中のママ・パパはやりたいことをたくさん諦めて生活をしていませんか?

沖縄の透き通って青く綺麗な海へいって、せっかくなのでスキューバダイビングやシュノーケリングをして沖縄の海を満喫したいけど「子供がいるから、無理か。。。」と諦めていませんか?

そんなご家族は諦める必要はありませんよ!!

幼児・子供連れのご家族でも思いっきり沖縄の海を実際に満喫する方法があるんですよ!

子供達もママもパパも楽しく過ごし、忘れられない思い出を残せます!!

私が2歳児の娘と妻と家族3人で沖縄旅行へ出掛け、沖縄本島の恩納村真栄田岬にある青の洞窟でのダイビング体験を通じて満足のいく楽しい思い出を残せた実体験からそう断言します。

子供連れで沖縄旅行を計画中のパパ・ママに是非参考にして欲しいと考え、その時の体験を記事にしました。

スポンサーリンク

子供も楽しめる!託児所併設でプロの保育士さんがいるラピスマリンスポーツ

スキューバダイビングが大好きな私は、3月末になるともう海の中の世界を求めはじめます(笑

スキューバダイビングのライセンスを取得して直ぐに妻が妊娠し、2年前に可愛い娘が生まれてからはずっと沖縄の海で妻とダイビングをしたい、綺麗な海で娘との思い出を作りたいという気持ちを抑えて過ごしていました。

ある日、そろそろ娘も自由に歩いたり走ったり、おしゃべりも上手になってきたなぁっと感動しつつ、ふっと「娘にも沖縄の綺麗な海を見せてあげたい!」と思い立ち、直ぐにパソコンを開いて子供と一緒に体験できる海のアクティビティーを探し始めました。

定番の美ら海水族館と沖縄そばの名店にいくことを前提に宿泊は国際通り近くの那覇市内にして、夜は沖縄料理がお手頃な値段で楽しめる居酒屋を攻める計画を組みました。

アクティビティーポイントの探索

時間を有効に使うにはどのポイントで海アクティビティーを満喫できるかを調べていると、ちょうど那覇と美ら海水族館の通り道に寄れる恩納村の真栄田岬にある青の洞窟を見つけました。

2歳児とスキューバダイビングを楽しむのは流石に無理があることは直ぐに分かり、シュノーケリングであれば幼児と一緒に遊ぶことが出来ることがわかりました。

妻と相談し、シュノーケリングもまだ海を一度も体験したことが無くお風呂でも水に顔をつけることもできない娘にシュノーケリングは無理だと断念。。。

その代わりに美ら海水族館近くの海洋博公園内にあるエメラルドビーチで海水浴をさせることで妥協。。。

沖縄の綺麗な海に浮かんだり潜ったりしたい気持ちが止められない私はどうにかしてアクティビティーをしたいと模索しながらネットサーフィン。。。

【発見】託児所併設のダイビングショップ

どこか子供を一時的に預かってくれて、子供も親もお互いに楽しむ方法はないかと「沖縄」「青の洞窟」「託児」でググってみると目に飛び込んできたフレーズ!!

「沖縄でダイビングを楽しみたいパパママにおすすめの“託児・一時保育付きコース”有!保育士・幼稚園教諭資格保有スタッフで、こどもも大満足の沖縄旅行に! 」

まさに私の心を全て把握しているかの様な完璧なコピーライティング!!

当然クリックさせられラピスマリンスポーツ(Lapice Marine Sports)というダイビングショップのホームページへ。

ラピスマリンスポーツには託児所が併設されていて、しかも託児スタッフの方は保育士、幼稚園教諭2種免状の資格をお持っているプロの方がいらっしゃるナイスなショップです。

さらに預けた子供を楽しませてくれそうな”お絵描き”、”お散歩”、”動物への餌やり”や”磯遊び”などのバラエティー豊かで子供の趣向に合わせて対応してくれるようなので、娘も楽しめそうです。

小さな娘を他人へ預けてまで親だけが楽しむことには抵抗があったので、正直ダイビングは諦めるしかないかもなぁっと思っていた矢先、お互いが楽しめそうなショップを発見しテンション上がりました。

しかもダイビング料金もコスパ良し、口コミも評判が良く、体験ダイビングを主体に対応されているとのことだったのでライセンスを持っていない妻にもピッタリのショップだとわかり直ぐにLINE予約。

託児の予約もラピスマリンスポーツさんで同時受付してくれるので、別の託児所等を探して時間調整してバタバタする必要がなくとても便利です。

スポンサーリンク

テンポ良く流れる託児と体験ダイビングの手続き

朝10時出発の青の洞窟体験ダイビングコースを予約していたので、宿泊していた那覇県庁前にあるホテルからラピスマリンスポーツまでは車で52分程度であることを踏まえ、7時15分に起床してホテルの朝食を食べて少しゆっくりした後8時30分にホテルを出発しました。

予定通り9時30分にラピスさんへ到着すると、直ぐにショップの方が車に走り寄って来てくれて駐車場へ案内してくれました。
駐車場も直ぐ近くなので道具・荷物を運ぶのも楽々でした。

娘とのしばしの別れ

ショップに入り私の家族専用のデスクが用意されていて、1~2分程待っていると女性の保育士さん登場!!

「こんにちは。みーちゃん(うちの子のニックネーム)! どこから来たの?」「好きな遊びは何かな?」「お外晴れてて暑いよ~、でも海はキラキラで綺麗だよ!」

流石プロ!!  予約時に事前に伝えていた娘の情報を元に娘と打ち解けていきます。

しばらくお話をしていると娘も心を開き始め、まだカタコトの言葉で自ら保育士さんとコミュニケーションを取り始めました。

あれよあれよと「パパとママはご用事あるから、お姉さんとお散歩いこう!!」と娘は保育士さんとお外にお散歩に出掛けていきました。
凄いテクと感心!!

ストレスフリーな青の洞窟体験ダイビングへの流れ

娘がお散歩に出かける姿を見送ってショップに戻ると直ぐに担当のガイドさんが気持ち良い笑顔で声を掛けてくれて、受付 ⇒ 事前アンケート ⇒ 注意事項の説明を10分程受けて。

準備されていたウェットスースやマリンシューズを渡されてシャワー室で着替えます。 ちょうど良い広さで機能的で超スムーズに着替えることができました。

ポイントを押さえて効率よくゲストをリードしてくれるショップだと感心させられました。

着替え終わると直ぐにショップのバンに乗り込み、ボートが停泊してある港へと移動開始、と思ったらものの1分程で港へ到着!! はやっ。。。
真栄田漁港

港に到着するとスタッフさん達が手際良くダイビング道具を積み込んでいきます。 テキパキと迅速でした。

ボートに乗り込み青の洞窟近くのエントリーポイントまでの移動はわずか5分とこれまた近い。。。
乗り物酔いし易い妻も酔うことなく到着!!

ガイドさんの指示に従いウェイト・フィン・マスク・タンクとBCDを装着しレギュレータとオクトパスの再チェックをして、さぁいよいよ青の洞窟への海中探検開始です。

私は躊躇なく海の中へドボン。
妻はガイドさんがボートの淵からゆっくり海面に下してくれました。

スポンサーリンク

【感動】絶対体験して欲しい!幻想的な青の洞窟の世界

海面にうつ伏せで浮かんだ状態でレギュレータでの口呼吸に体を慣らしながら海底を見ると「すごーい、綺麗~」との妻の声が聞こえてきて嬉しくなりました。

私はライセンス保持者でしたので単独ダイビングで妻をリードしてくれるガイドさんとハンドシグナルでコミュニケーションを取りながらゆっくり潜行しながら青の洞窟の入り口方向へ進んでいきます。
真栄田岬青の洞窟入口へ向かって潜行中

楽しい!! 青の洞窟内での水中写真撮影

綺麗で幻想的な青の洞窟内でガイドさんがたくさん写真を撮ってくれます。

ガイドさんがハンドシグナルやジェスチャーでいろいろとポージングの提案をしてくれます。

普段は話をできる地上と違ってボディーランゲージでのコミュニケーションはなかなか楽しいものです。

青の洞窟入口付近の逆光
青の洞窟入口付近
青の洞窟入口付近その2

当時長めのヘアーだったので髪がメデューサの様になっています(笑

青の洞窟内での様子
青の洞窟内での様子その2

抜群の透明度の海中の地形と光が差しこむ様が綺麗すぎて集中していたあまり、青の洞窟の奥に辿り着くまでせっかく持っていたアクションカムの電源を入れるのを忘れていました。。。

残念ながらエントリーから青の洞窟奥に辿り着くまでの動画はありません。。。

【動画】 青の洞窟最奥からたくさんの熱帯魚が住むポイントへの遊泳

青の洞窟の最奥でやっとアクションカメラの電源を入れ撮影開始。
青の洞窟入口から差し込む青い光の梯子

青の洞窟から出ていき、熱帯魚への餌付けポイントへ移動するまでの動画です。

ガイドさんに引っ張られてなすがままのワイフの姿が愛らしい。。。快適そうです。

青の洞窟から外洋へ出て、たくさんの熱帯魚が住むポイントへ移動していきます。

熱帯魚の餌付けポイントではたくさんの魚に囲まれ餌と指をかじられながら海中で生活している生き物のパワーをもらえます。

【感嘆】サービス精神旺盛なお魚博士のガイドさんのパフォーマンス

熱帯魚達への餌がなくなってくると、ガイドさん(山田 崚介さん)がとても魚に詳しい方でだったので、水中ホワイトボードに魚の名前や熱帯魚屋さんでの販売相場価格等を教えてくれます。

前職が熱帯魚屋さん勤務だったガイドさん、豊富な知識でたくさん楽しませてくれました。

その後は体を使った凄いパフォーマンスを披露してくれました。

【動画】 群れる熱帯魚への餌付けとガイドさんの圧巻のパフォーマンス

”バブルリング”や”かめはめ波?”などなど全力で楽しませようとしてくれている姿がまるでヒーロー物のお兄さんでした。

流石プロのガイドさんだと感心させられ、私も同じ様に海中で自由自在に動ける様になる努力をしようと強く思う刺激的な思い出となりました。

ガイドさんによるお魚講座から圧巻のパフォーマンスまでの動画をどうぞご覧ください!!

青の洞窟のみならず、熱帯魚への餌付け、ガイドさんのお魚講座からサービス精神旺盛なパフォーマンス。必見です!!

【動画】キラキラ海中からのボートへの帰還

最後にボートへの帰還するまでの動画をどうぞご覧ください!!

沖縄の美しく抜群の透明度の海が広がっています。水面にはシュノーケリングを楽しんでいる人達がプカプカ浮いている様子も映っていました。

子供も親も大満足! ラピスマリンスポーツへ感謝

ボートに上がりBCDを脱ぎ、ウェイトを下ろして帰り支度をしているとガイドさんが託児スタッフさんからスマホに送られてきた娘の写真を見せてくれました。

遊び疲れてぐっすり眠っている娘の様子が切り取られた写真でした。
その瞬間、ラピスマリンスポーツさん併設の託児所に娘を預け、そのお陰で娘も妻も私も沖縄での良い思い出ができたと実感しました。
託児所Ohanaで寝ちゃった当時2歳の娘託児所Ohanaで寝ちゃった当時2歳の娘

沖縄でダイビングやシュノーケリングを楽しみたいけど。。。子供を他人に預けてまで親だけが楽しむ様な気がして抵抗感を持っている方々もいらっしゃると思います。

私もはじめは抵抗がありましたが、そういった悩みを理解してくれて、願望を叶えるサポートをしてくれるダイビングショップをみつけ、実際に体験してみて感じました。

子育て中のママ・パパは自分のやりたいことを我慢する必要はないと思います。

この体験を通じて、親がいつも笑顔で子供と接するのはとっても大事だと思います。

家族皆を楽しませてくれたラピスマリンスポーツのスタッフの方々に感謝し、最後に気持ち良く

「ありがとうございました。ダイビング楽しかったです。青の洞窟の青い光、青くそして透明度の高い海しっかり良い思い出として記憶に残りました。」

「娘も初めての託児体験で困惑もあった様ですが楽しめた様子です。ありがとうございました。」

とスタッフさん達に声を掛けてショップを後にしました。

Dive log at 恩納村-真栄田岬の青の洞窟

天気・海況共にとても安定していて満足なダイビングでした。

Okinawa-Bluecave-Divelog1Okinawa-Bluecave-Divelog2Okinawa-Bluecave-Divelog3Okinawa-Bluecave-Divelog4

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事