真栄田岬・青の洞窟
スポンサーリンク

今回はおすすめダイビングスポット紹介シリーズの第2弾です。

沖縄の海でシュノーケリング・スキューバダイビングするなら一生に一度は必ず行って欲しいダイビングスポット(ポイント)のひとつ「沖縄本島の青の洞窟」を紹介したいと思います。

青の洞窟はシュノーケリング・スキューバダイビングで水面もしくは、水中を泳いで行くことが出来ます。

太陽の光が洞窟内に差し込み、その光が海底に反射して水中・水面に幻想的な青い光が現れることでとても有名なダイビングスポットです。

1日の時間帯の違いで太陽の光の射し込む角度が変わることにより、それぞれの時間帯で青の色が変わるので何度行っても違う世界を体験できるので時期や時間帯を変えて何度訪れても楽しめます。

洞窟周辺には人懐っこい熱帯魚達がたくさん生息していて、餌付けするとあっという間に熱帯魚に囲まれてしまいます。

幻想的な青の洞窟 + 熱帯魚への餌付けが同時に楽しめる超おすすめダイビングスポットです。

写真や動画を盛り込んで青の洞窟の魅力を記事にしていますので是非読んで頂き、もっとおすすめしたい魅力をご存じのスポットに精通した方がいらっしゃいましたら教えて頂けたら嬉しいです。

随時記事に更新を掛けて出来る限り新しい情報を伝えて行きたいと考えていますので、宜しくお願いします。

スポンサーリンク

沖縄超おすすめダイビングスポット-恩納村真栄田岬の青の洞窟

沖縄本島の恩納村真栄田岬に青の洞窟と呼ばれている幻想的な青の世界を体験できるダイビングスポットがあります。

私はこれまでに2回このスポットでスキューバダイビングを楽しんだことがあります。

要はリピートで訪れて、同じダイビングポイントでダイビングをしたということです!!

スポンサーリンク

絶景の岬と人気なダイビングスポット-青の洞窟

沖縄本島に「青の洞窟」を呼ばれるとても有名なダイビングスポットがあります。

那覇空港から車で高速を使って約1時間、沖縄本島の西海岸に沿った下道であれば1時間30分程の場所に位置する国頭郡恩納村の真栄田岬と呼ばれる場所にある洞窟です。

皆さんも一度は写真を目にしたことがあると思される特に有名な沖縄の絶景スポットの万座毛が車で25分くらいの場所にあります。

万座毛

私的には万座毛よりも青の洞窟がある真栄田岬と呼ばれる絶景の岬の方が好きです!!

絶景-真栄田岬とかつては船の避難所だった洞窟

真栄田岬から海を臨む写真です。

綺麗ですよねぇ!!
cape_maeda_in_Okinawa
cape_maeda_in_Okinawa2
丸岡ジョーさんによる写真ACからの写真

海側からみると洞窟があります。

奥行きは約30メートル程あって、かつては台風の時などに漁師の方々が船の避難場所として利用していたそうです。
青の洞窟入口
a*******************mさんによる写真ACからの写真

水中洞窟でありドーム天井になっているため、水面をシュノーケリングしながら中に入ることができます。

洞窟の中にシュノーケリングで入るとこんな光景が広がっていて、いたって普通の洞窟内という感じですが。

青の洞窟内入口

青の洞窟内入口

青の洞窟奥

青の洞窟奥

 

なぜ「青の洞窟」って呼ばれているの?

 

「青の洞窟」と呼ばれている理由は、洞窟の入り口から太陽光が差し込んで、透明度の高い海水を通過して海底で反射した光が暗い洞窟内の海水面から抜け、それが海底からライトアップされたような効果となって、入り口付近の海水を青い光で満たす という仕組みになっているため、洞窟全体が青く染まることに由来しているそうです。

朝・昼・夕で洞窟内の青色にも変化が見られるので時間帯でまったく違った青がみれるので、時期や時間帯を変えて何度行っても楽しめるスポットです。(私は実際に2回行っています。)

普段見ることのできない幻想的な青の世界が広がっています。

青の洞窟のブルー①

青の洞窟のブルー②
chihaさんによる写真ACからの写真

海を通してみるブルーはすごく綺麗で幻想的ですね!!

スキューバダイビングで海中に潜って洞窟の奥側から洞窟の入り口方向を撮影するとこんな感じです。
真栄田岬・青の洞窟
青の洞窟・海中の青

光の梯子がかかったブルーの光の射し込みはすごく綺麗です。

是非皆さんにもこの青を直接ご自分の目で直接観て欲しいです!!

スポンサーリンク

大人も子供も沖縄家族旅行を満喫できる!青の洞窟のおすすめポイント

私が青の洞窟をおすすめするポイントを以下にまとめてみましたので旅程の参考にしてくれると嬉しいです。

  • 真栄田岬からの絶景を堪能できる
  • 幻想的なブルーを青の洞窟でみることができる
  • 3歳以上の子供連れなら一緒にシュノーケリングで青の洞窟を探検したり、熱帯魚に餌付けをして遊べるアクティビティを開催しているダイビングショップが多い(当日でも予約できる場合がけっこうある)
  • 託児サービスを提供しているダイビングショップが多いので、幼児・小さい子供連れのパパ・ママでもマリンアクティビティを体験できる
  • 青の洞窟ツアーを開催しているダイビングショップは託児サービスを提供しているところが多く、保育士免許を持っているスタッフがいる場合が多いので安心して子供を預けることができる
  • 恩納村にあるので、近場にリゾートホテル、有名な観光名所やグルメスポットがあるので丸1日を恩納村周辺で遊ぶ計画を組みやすい(時間を有意義に使える)
  • 子供連れで那覇に宿泊のご家族は、定番「美ら海水族館」に行く途中に立ち寄るには最適な場所に位置している

沖縄本島への家族旅行を計画中の方は是非行ってみて下さいね。

青の洞窟でワイフと一緒に2歳児の娘を託児所で一時預かりしてもらいスキューバダイビングをした時の記事を書いていますので是非読んでみて下さいね。

また、娘が4歳3か月時の沖縄家族旅行で青の洞窟を再び訪れた時も託児サービスを利用してスキューバダイビングを満喫しました。
その時、娘も託児所でいろいろ楽しい思い出を作れて楽しんでくれました。
その時の託児所で遊んでいる様子を記事にしていますので、是非参考に読んでみて欲しいです。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事